5月 202015
 
i000

i000社宅住まいの看護師の資格や

スキルを得るための国家試験は、

年に1度開催されます。
社宅住まいの看護師不足が

深刻になっている

日本のためには良いことに、

ここ数年における社宅住まいの

看護師資格の合格率は約90%と

非常に高い水準を保っています。
社宅住まいの看護師資格取得のための

国家試験は、大学入学のような

落とすための試験ではなく、

一定のラインを超過できれば

合格可能な国家試験です。

 

 
看護師といっても、

現場で意欲的に職務をこなしたいのか、

介護に関する仕事をこなしたいのか、

もしくは、専門職の知識を発揮できる

事務関係の労働をこなしたいのか、

様々あるでしょう。

もしくは、大きな病院で勤務したいのか、

また、小さな個人病院に勤めたいのか、

労働先の人数、就労時間に求めるものが

あるのかも肝心です。

 

 
看護師には、

男であってもなれるかを確かめてみました。

もちろん、女性の社宅住まいの看護師が

大半であるものの、男の人の社宅住まいの

看護師も働いています。

患者さんが男性のケースでは、お世話を

女性の社宅住まいの看護師にしてもらうのが

照れくさいという場合もあります。

そういった時、社宅住まいの看護師に

男の方がいたら非常にありがたがられます。

5月 192015
 
i999

i999昨今は高齢化社会が進み、

福祉施設でも看護師の

必要性は増してきているのです。
それに、

大手の会社になると医務室があり、

そこにも社宅住まいの看護師がいて、

健康相談や健康診断、精神的ストレス

などのケアを手がけています。

このような事例の場合は、

この会社の正社員として

入社することもありえるでしょう。

 

 

社宅住まいの看護師の転職で

失敗しないためには、

未来のことを考えて

迅速に行動を起こす必要があります。
それに、どのような条件を

重視するのかを決めておいた方が

成功しやすいでしょう。
未来の自分の姿を明確に思い描いて、

その希望に沿った転職先の情報を

ちょっとずつ集めてください。
年収と職場病院などの職場環境、

勤務形態など、自分にとって大切な条件も

リストアップしておきましょう。

 

 
社宅住まいの看護師が実力を磨いたり、

医療経験を積み、能力の向上をするには

多様なやりかたがあります。
今の医療機関から自分を活かせるような

他の病院、医療施設などで働いてみるのも

方法の一つでしょう。
また、最新の技術や広範な知識を

自分のものにするために看護に関わる資格や

スキルの勉強をするのも能力向上の方法の1つです。

5月 172015
 
i888

i888私の叔母が、とうとう離婚をして

地元に帰ってくることになりました。
しばらくぶりに会ってみると

思っていたより叔母は元気そうで、

 

「私には社宅住まいの

看護師資格があるんだから、

仕事には困らない。
誰かの世話になんかならなくっても

余裕で暮らしていけるわ」

と笑顔でした。

 

 
さらに上を目指したい社宅住まいの看護師が

自分の看護の技術をますます磨き上げたり、

成長のために、医療経験を積むには、

いろんな道筋があります。

今、勤めている職場からもっと違う病院や

医療施設などに仕事の転職というするのも

一つの選択です。
それに、最先端技術、より幅広い知識を

手に入れるためには看護に関わる資格の

勉強をするのもスキルをアップさせる手段です。

 

 

ツアーや修学旅行等にご一緒し、

病気や怪我などの応急処置や

病院への手配をしてくれる看護師もいます。
子供がいる結婚している人は

土曜日曜の休日があったり、夜勤なし

という勤め口を必要としているものです。

病院以外の所で勤務するには、

その場面に最適な専門知識を習得している

認定社宅住まいの看護師や

専門看護師資格があると、

雇われやすくなります。

5月 162015
 
i111

i111社宅住まいの看護師として

仕事をしながら

金銭的な余裕があればと

考えた場合に行う他の仕事に

サイドジョブがあります。

勤務がない日を活用して

他の仕事で収入を得る

社宅住まいの看護師は

年ごとに増えてきています。
Wワークの利点は、

仕事をしていない時間を

効率的に使うことが出来て、

全く関係のない仕事をする

ことで気晴らしにもなることです。

 

 
平均寿命は伸びる一方で

今となっては超高齢化社会となりました。
この状況下で、需要が見込まれる職業が

社宅住まいの看護師と医師、介護士です。

どれも専門知識と技術が必要とされ、

簡単な仕事というわけではありません。
この3つの職種の従業者の育成を政府は、

さらに真剣に考える必要性があると思います。

 

 
自分にピッタリの看護師転職サイトを選ぶには、

最初に自分の希望をしっかりとあなた自身で

知っておくことが大事なことなのです。

深く考えることなく、「仕事の転職したいなー」なんて

言っているだけでは、自分に適した転職先など

見つかるわけがありません。

5月 152015
 

I222社宅住まいの看護師の人が

転職する時に、

異なった職種への転職を

考える人も多くいるでしょう。

ですが、

苦しみながら看護師の資格や

スキルを取ることができたのですから、

その資格を活かすことのできる仕事を

探したほうが良いでしょう。
違った職種でも、

プラスになるところは多くあります。
努力して得た資格やスキルなのですから、

使わないのは損になってしまいます。

 

 

交通事故によって救急搬送された場合に、

医師が見つけられなかった

鎖骨が骨折していることに気づいて

処置してくださったのは

若い社宅住まいの看護師の方でした。

通院中に知ったのですが、

結構お若いのに看護師長の立場だったのです。

やはり、能力の評価が正しく行われた結果だと思います。

 

 
高齢の方たちの増加が進み、

福祉施設における看護師の需要は

増加してきているのです。
さらに巨大企業にもなるとなんと

医務室に社宅住まいの看護師さんをおいていて、

個人の健康やストレスについてのサポートをしております。
このような時は、その会社に入社することもあり得るでしょう。

5月 122015
 
I777

I777さらに上を目指したい看護師が

自分の看護の技術を

ますます磨き上げたり、

スキルをアップさせるには、

いろんな道筋があります。
今の病院や診療所等の

医療機関から自分を活かせるような

他の病院、医療施設などで

働いてみるのも一つの選択です。

それに、最先端技術、より幅広い知識を

手に入れるためには看護に関わる資格の

勉強をするのも成長できる方法でしょう。

 

 

残業をした場合、残業代をもらえるのは

当たり前のことです。

でも、これが社宅住まいの看護師の場合、

状況次第では残業代が出ないことがあります。

特に少し前に転職をしたばかりで

その環境に不慣れな場合には、

残業の申請が出しにくい雰囲気が

あるものなのです。

少しでも看護師の厳しい労働病院などの

職場環境を改善させる意味でも、

残業代がしっかりと受け取れるように

する必要があります。

 

 

自分にピッタリの看護師転職サイトを

選び出すためには、

第一に自分の希望をきちんと把握しておくこと、

それが大事なことなのです。

ただ何となく、「仕事の転職しようかな」と

思い描いているだけでは、

自分に合う新しい病院などの職場など

見つかるはずが無いのです。

 

5月 112015
 
I666

I666社宅住まいの看護師仕事の転職サイトの

看護系のお仕事については、

病院や診療所等の医療機関の

求人の件数もとても多いのですが、

その他にも一般的には公開されていない

求人情報が多くあり、登録していると

意外な好条件の仕事の転職先を

紹介してもらえる可能性があります。

担当コンサルタントによるきちんとした対応も

長所としてあげられているそうで、

可能な限り細かな要求にも応じてくれているようです。

 

 
社宅住まいの看護師の病院などの職場といえば

ホスピタルという位置づけがだれもが思うことでしょう。
しかし、社宅ありのナースの資格や

スキルを活かせる病院などの職場は、

ホスピタルだけでは有りません。
保健所で保健師とのチームプレーで

地域の住民の健康上のいろいろな

ケアをするのも看護師の領域です。

また、福祉施設には

ドクターがいつも居るところは少なく、

だいたいの医療行為を看護師が行います。

 

 

看護スタッフが別な勤務先へ移る方策についてですが、

現代はパソコン、モバイル端末を用いるのが

メジャーとされるようになってきています。
看護職員にフォーカスしたウェブの求人の

採用募集サポートの利点を生かせば、

タダの上、どこにいても好きな時に募集案件を

検討することも可能です。

今よりよい仕事に就くためには、

リサーチが重要ですので、

勤務先を移りたいと考えたなら、

できるだけ早くアクセスしてみましょう。

5月 092015
 
I333

I333社宅付きの看護士を求める

募集はいくらでもありますが、

思い通りの条件の求人がある

という状況は

なかなかありません。
社宅住まいの看護師の資格やスキルがある方の中で

就職さえできればそれでいいやと思われる方は

少ないでしょう。

できるだけ給料が高めで病院などの職場環境が良く、

夜勤の勤務がまわってこないところで働きたい

と思っている方も多いと思います。
希望通りの条件で転職するには、

情報の収集を怠ってはいけません。

 

 

産業社宅住まいの看護師は

従業員の健康が保てるように保健指導とか

メンタルケアもして、うつ病の防止に努めます。

産業看護師は求人の公開が一般に

されていませんから、職業案内所で

見つけるのは無理かもしれません。

興味を持たれた方は社宅住まいの

看護師専用の仕事の転職HPを利用してください。

そういったサイトでは、産業看護師の

求人の採用募集も多数紹介されています。

 

 

社宅住まいの看護師が

仕事の転職する際の要領としては、

やめる前に新たな職場を探しておいたほうが

良いでしょう。

それに、3ヶ月ぐらいは使って念入りに

確認しながら次の病院などの職場を見つけましょう。

気持ちが焦った状態で次の職場へ行ってしまうと、

次の病院などの職場でもすぐに辞めざるを

得なくなりかねないので、自分の希望する

条件に適した仕事を念入りにチェックしましょう。

そのためには、

自分の希望を明確にしておきましょう。

5月 082015
 
I444

I444私の友達に社宅住まいの

看護師がいるのですが

仕事をやめようかどうか

迷っていると相談を

持ちかけてきました。

最近、結婚したのですが

土日祝祭日も仕事なので、

土日休みの夫と休日が合わなくて、

顔を合わせる機会が少ない生活が

続く傾向があるようです。
子供も欲しいし、でも、今の仕事は

続けていきたいと追い込まれていました。

 

 

交通事故によって救急搬送された場合に、

医師が見落としてしまった鎖骨の骨折を

見つけて処置してくださったのは

若い社宅住まいの看護師さんだったのです。
通院中に知ったのですが、

すごくお若いのに社宅住まいの

看護師長の立場だったのです。
やはり、能力の評価が正しく行われた

結果なのだと感じます。

 

 
結論から言うと、正社宅住まいの看護師、

準社宅住まいの看護師の異なる一番の点は

資格やスキルという点です。
要は、正社宅住まいの看護師は

国家試験に通らなければ、仕事ができません。

でも、準看護師は国家試験ではなく、

資格が与えられるのは各都道府県の知事からなのです。

準看護師は、正看護師に向かって指示するということは

不可能で、社宅住まいの看護師長などに昇格したり、

指導する立場にもなれません。

5月 062015
 
I555

I555社宅住まいの看護師という職業は、

過酷な仕事です。

夜の勤務も交代で務めなくては

いけませんし、病院も経営難で

 

少数のメンバーで、

回していかざるをえないのが現状です。

過労で鬱病の症状が出る人も多くて、

辞めてしまう割合もかなり高いのです。
「白衣の天使」と称されますが、

実際、こんな激務をこなしているのは、

まさに天使だといえます。

 

 
看護スタッフが別な職場を探すときのポイントは、

契約内容でどのような点を大切にしたいのかを

とりあえずはっきりさせておきましょう。
ナイト社宅ありのナースはできない、

充分な休みが欲しい、人が亡くなるのは

仕事であっても見たくないなど、

望む病院などの職場職場環境は人それぞれです。

ご存知のように専門職である社宅住まいの看護師が

不足し困っている職場は多いため、

合わないと思われる仕事場で忍耐し続けることは

無為に時間を費やすことになりかねません。

 

 

やはり、社宅住まいの看護師の場合であっても

転職が何回もあると印象が悪くなるかというと、

必ずそうだとは言うことができません。
自己アピールの方法次第で、

経験が豊かで意欲があるといったイメージを

持ってもらうことも可能です。
そうは言っても、

勤務期間がほんのちょっとの場合には、

雇ってもすぐにやめてしまうのでは

と思われてしまう可能性が高いでしょう。